眉間のボトックスについて

医者と看護師

眉間のボトックス効果

眉間のボトックスの効果について紹介します。ボトックスといえば、小顔というイメージが強いかもしれませんが、シワにも効果的なのです。特に効果的な部位として眉間があります。まず、眉間というのは眉と鼻にある2つの筋肉が関わっています。眉間にボトックスを注入するときには鼻根筋に1点、眉の筋肉に2点注入します。この方法が日本ではベーシックな方法ですが、欧米では研究が進んでいて、筋の動きを理解した上での注入をしているクリニックもあるそうです。シワの大きさによって注入量は変わります。縦と横のどちらのシワが強いかによっても注入量は変わります。また、ヒアルロン酸注射と併用することで、より希望に近い顔に変化できることもあります。しかし、眼瞼下垂がある方はボトックス注射をしてしまうと悪化してしまうので、避けるようにしましょう。また、ボトックス注射は簡単そうだから、どこのクリニックでも大丈夫だろうと思っていませんか?しかし、注入する場所や量をしっかりしないと眉の形が変わってしまったり、怒ったような顔になるということもあるようです。ですから、プチ整形だからと甘く見ることなく、しっかり信用できるクリニックをえらぶようにしましょう。また、筋肉のバランスにより、うまくいくかが決まるので、注入してみないと分からないという部分もあります。効果が一定期間できれるので、試しに打ってみるというのも一つの手ですね。それぞれの患者に合わせた打ち方をしてくれるクリニックを探すと安心して受けられそうです。

額のボトックスについて

眉間の次に気になるシワといえば、額のしわではないでしょうか?表情豊かな人に多く、眼瞼下垂の人にも多いシワです。しかし、額の筋肉収縮はある程度合ったほうが自然な表情を作ることができます。そのシワがあることで目が大きく見えるのです。ですから、ボトックスを注射するときにもあまり打ちすぎず、自然なシワにおさめておく方が美しい顔を保つ事ができます。どうしても気になる時にはヒアルロン酸など、違う方法を相談してみるといいかもしれません。

あごのボトックス

意外と気になる部位として、あごのボトックスがあります。あごのボトックスについてはほとんど副作用がありませんので、シワが気になるなら積極的にチャレンジすると良い部位ですね。あごがのシワがなくなるとかなりなめらかにあごのラインもスッキリしますよ。

ボトックスの副作用

ボトックスって副作用はないの?と不安になることもあると思います。薬剤は全てに副作用があります。市販の風邪薬でも副作用があるように、安全だと言われているボトックスでも副作用はあります。副作用と言われることとしては顔が麻痺して表情が固くなることが考えられます。しかし、その副作用は量を調節すれば出ることはありません。きちんとした美容整形外科に相談するようにしましょう。そうすれば副作用を心配することはありません。